ミネラル・ビタミンで免疫力を最高の状態に !

免疫に寄与するミネラルについて、まずは 亜鉛(Zn)の感染症との関連を示した研究を紹介します。

血液中の亜鉛が不足していると、肺炎(感染症)に罹りやすく、肺炎機関が長引き、
抗生物質の投与も多くなる、と言う研究報告

 

米国の33の介護施設の高齢者617人を対象に血中亜鉛濃度と肺炎の発生率と期間、
抗生物質の使用との関係を調べた。
対象者全員に亜鉛7㎎を含む必須ビタミンとミネラルを毎日、1年間摂取してもらった。
血中亜鉛濃度が低い群(70μg/dL未満)と正常な群(70μg/dL以上)とに分けて分析した結果
亜鉛濃度正常群では、肺炎の発生率、期間、抗生物質の処方の数と使用日数が減少していた。

亜鉛は「細胞の代謝に重要な働きを果たし、皮膚や粘膜を良好な状態に保つ為に欠かせないミネラル」で
コロナウイルスを始めとするRNAウイルスと言う種類のウイルスが体内で複製される時に必要な酵素の
働きを阻止します。亜鉛を補うと、炎症を引き起こす物質の生成を抑えるといった報告もあります」

 

亜鉛はヒトが生きる根本のところで働いている

 

亜鉛の95%以上は 細胞の中に存在し、数百種類の亜鉛含有酵素として生命活動を維持する化学反応の
殆どに関与しています。亜鉛の生態での働きは主に以下の通りです。

 

①蛋白質を合成する

②遺伝子を複製する ③細胞を増殖させる
④免疫力を増強する ⑤精力を増強する ⑥味覚を成長させる
⑦ホルモンの分泌を活性化する ⑧傷口を修復する ⑨有害金属を解毒する

遺伝子ミネラル水 岩の力には 亜鉛は豊富に含まれています。

 

岩の力の最初に戻る