岩の力を飲んで。

1ヶ月以上、症状が改善しない場合は、野島博士にご相談下さい。

 

 

(例)ミネラル水を飲み始めた当初は金属アレルギーが出て 悪化したので野島先生の問診を受け量を減らし
3ヶ月がたちきれいになってきました。貧血も治りました。

 

(例)金属アレルギー持ちです。ミネラル水を飲みだしてから2週間後、全身に赤い斑点ができ、もうびっくりして
野島先生に直ぐ電話したところ、金属アレルギーの症状 なので少しずつ慣らして行けばアレルギーは、治りますよ。
と言われ、1CCずつやっていきました。するとどうでしょう・・・
1ヶ月後には、すっかりきれい!!そして、 アレルギー性鼻炎もアレルギー性気管支炎もすっかり
良くなってしまいました。あーよかった(^0^)V

 

 

 

病気があってミネラル水を飲む場合に、腫瘍マーカーや血糖値が一時的に上がる ことがあります。

 

それは今まで働いていなかった部分の代謝が急激に良くなることで表面上の
数値が上がるためと考えられます。
数値が上がると不安になり、飲み続けるべきか悩んでしまう方がいるかと
思いますが、心配要りません。飲み続ければ下がっていきます。

 

そして飲用量ですが、多ければいいというものでもありません。

 

特に痛みや痒みがあって飲む場合、代謝が良くなることでむしろ症状が
ひどくなることがあります。

 

その場合は、飲む量を少し控えめにして、その代わりに痛みや痒みのある
部分にミネラル水を塗布してください。
直接的に足りないところにミネラルを補うことで代謝を上げ過ぎずに症状を抑えることができます。

 

苦しい思いをしている方が多い花粉症も同様です。